先日の夕涼み会。
実はいちばんの目的は参加者のひとりである
アニマルコミュニケーターさん(以下ACさん)に
セッションをお願いすることでした。


ac1.jpg


りのにまず聞いてみたかったのは
ゆき夫さんに対してガブリエルくんに豹変する理由。

だんだん執拗になってきてる気がして
ワタシとちびゆきにはどんなことされても絶対噛み付かないから
普段女2人にいろいろウルサくされたり
お散歩が前みたいに思い通りにならないストレスを
いちばん心許せる相手にぶつけてるのかしらー?なんて思って
どういう理由でか聞いてもらったら

「ボス争いです。やってやるぜーって気持ちです。
 ご主人が降参するまで続きます。」

。。。。。
えー!? 男同士でいちばん仲よしかと思ったら。。
ゆき夫さんの帰宅時に玄関まで走って行って飛びかかるのは
歓迎じゃなくてやっつけるため?

なので、ゆき夫さんが、ムキにならずに毅然とした態度を
示さないといけないようだ。

「りのくんは、よく言えば勇敢な諦めない子なので
 根気よくご主人が対応してください。
 途中で他の人が声かけしたり中断すると逆効果です。」

ああ、いつもワタシが仲裁に入ってたわ。。。


ac6.jpg


そして、次に気になること。
りのは小型犬には吠えられようが飛びつかれようがスルーできるのに
自分より大きいワンコに会うと、いきなり飛びかかって
噛み付こうとしちゃうのはナゼ?

「常に娘さんと、あなたを守ろうとしてます。
 勇敢なので、弱い存在には絶対手出しはしません。
 お2人が大型犬をちょっとでも怖いとか
 りのが攻撃したらどうしようとか不安に思うと
 その気持ちを察知して、守るために飛びかかります。 」

すごいビビリゆえに攻撃しちゃうのかと思ったら。。。
そういえば過去に何度か大型犬とケンカしたとき
どんなにひっくり返されても絶対降参しないで
しつこく挑んでいたのは、そのせい!?
マンションの廊下を夜、誰かが通ると吠えちゃうのも
ワタシたちを守るため?


ac2.jpg


そして最後に大切な質問。
相変わらず下半身がカクカクしちゃって歩きづらそうだけど
からだでツラいところはない?

「うーん。。左目がちょっとかゆい。
 でも、どこも痛いところはない。」

そう、確かに数日前に左目にまた小さな傷ができて点眼中。
ああでも、股関節や膝のカクカクは気にしてないのね。
ほかにツラいところがなくて、よかった。


ac3.jpg


ACさんに伺ったのは、主にこの3つ。
あとはちょこちょこっと関係して気になることを。
4年近く一緒にいるのに、りのの気持ちをすごい勘違いしてたワタシたち。
最初の2つには、どう対応すればよいかのアドバイスもいただいて
すごい参考になった。


夕涼み会から帰宅後に早速ガブリエル化したりのに
ゆき夫さんがピシッと一喝したら
その後ガブリエルくんになっていない
ナデナデしてーの甘えチョイチョイは変わらずするので
関係は悪化しないまま、もう変化が?
勘違いしてたワタシたちに気持ちが通じたから???

普段ひとに興味ない、りのだけど
夕涼み会の集合場所に集まったとき、ACさんには
自らご挨拶に行っていたのが不思議だった。
りのも話を聞いてもらいたかったのかな。。
今までいっぱい勘違いしてて、ごめんね。


ac4.jpg


選挙の話されるんじゃないかとか
石とか買わされるんじゃないかとか
いろいろ失礼な想像して(本当に本当にすみません!!!)
躊躇なんかしてないで、もっと早くACさんに
お話伺ってみればよかったーお会いできてよかったー。

ACさん、短時間でいっぱい聞いて下さって教えてくださって
本当にありがとうございました

今回このような機会をもうけてくださった団体の代表さんに感謝

スポンサーサイト
2016.07.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://lino1221.blog.fc2.com/tb.php/596-78c90974