歯槽膿漏が発覚して歯磨きをがんばること2週間。


歯磨き上手


歯ブラシもフロスも。りのはさせてくれて
歯茎がしまってきた気もするけど
向かって左のグラグラの歯の1本は裏側から丸見えのままだし
それよりも右側の裏側の歯茎の腫れが全くひかず
ヤな病気も否定できず。。。


dentalcare6.jpg


かかりつけ医は様子見てもいい気がすると言ってくれたけど
でも、歯科医のすすめもあって、腫れてる部分の病理検査をすることに。
そしてレントゲンで歯の状態を確認して必要なら抜歯、
歯石取りなどの処置も。

りの家が麻酔にトラウマがあることをしっかり伝えたうえでの全身麻酔。
麻酔前検査や全身状態管理の点滴の処置のため
朝9時すぎに病院にりのを預けて
13時くらいから手術開始。
麻酔から覚めてきた14時に、意識も呼吸状態も大丈夫と
ひと安心の電話連絡。
りののいないおうちはなんだかヘンな感じで落ち着かなくって
17時すぎまで念のため点滴して、やーっとお迎え。


dentalcare5.jpg


結局向かって左の犬歯から2、3本目を抜歯。
右の裏側の歯茎を病理検査へ。
結果が分かるのは1週間後になるけれど
よーく見ると右の犬歯の裏側に歯周ポケットがあったので
腫れの原因はそこからの炎症の可能性が高そうと。。

ヤな病気じゃありませんように


dentalcare7.jpg


歯茎を縫ってるので、久しぶりに柔らかい手作りごはん。


dentalcare9.jpg


麻酔の影響が残ってるようで、もともと弱い下半身に力が入らない。


dentalcare8.jpg


けど食欲はもりもりでオシッコもちゃんとできた。


dentalcare10.jpg


みんなお疲れさま。 ゆっくり休もうね。






_kMagL2ccPpR7Eo_1349330668_mj.jpg ⇦いい旅を♪
スポンサーサイト
2016.04.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://lino1221.blog.fc2.com/tb.php/560-a265beae