りのはお友だちのおもちゃを強奪し、それを放すことができない。

そんなときはおやつにも他のおもちゃにもつられてくれないため
結局ワタシが無理矢理に力づくで取り返すことになってしまっていた。


IMG_5310_convert_20140708165942.jpg


おうちで毎日練習して、一緒に遊ぶボールやちびゆきのおもちゃは
上手に放すことができるようになってきたのに。。。

困り果てていたところに以前講習でお世話になったレメディの先生から
連絡をいただく機会があった。

「そうだ!またレメディも使ってみよう!」

先生に相談してアドバイスをいただいた。


IMG_5499_convert_20140708170007.jpg


独占欲が強いりのにはチコリーのレメディ。
チコリーの指標はrelease.


IMG_5500_convert_20140708170029.jpg


毎日の練習と一緒にレメディも手助けになるように。。。

そう思いながら1ヶ月もすぎた頃
相変わらず河原では興奮してお友だちのおもちゃを強奪はするのだけれど
徐々に無理矢理じゃなくって、声かけで放せるときが
ぽつりぽつりとみられはじめた。

ヨシヨシ、この調子だーと思っていた矢先のこと。



一緒にお散歩していたワンコ連れの女の子が手に持っていたおもちゃを
飛びかかって奪い、その子の指に擦り傷を作ってしまった。。。
横断歩道待ちでワタシが道路に気を取られたスキだった。

りのもその子の「痛っ!」って声で「しまった」という顔をして
すぐおもちゃを放してすぐに落ち着いた。

すぐに本人、ご家族にお詫びしたところ
りのをいつもよく可愛がってくれる子で
噛み付いたわけではなく歯が当たったということ
ご家族も犬とはよくあることだとおっしゃってくださったけれど
ワタシの不注意でこんなことになり、大変申し訳なく、本来許されることではない。

またこんなことがあったらと思うと、かなり心が折れてしまった。

でも、そんなこと言ってられない。
りのと家族とお友だちたちと楽しく仲良く暮らしていくために
できることをやっていかなくっちゃ。


IMG_5501_convert_20140708170049.jpg


先生にまたアドバイスをいただき
少しずつ効果のみられたチコリーに加えて2種類のレメディを追加。

また、おうちでのワタシとゆき夫さんのりのへの接し方にも
いろいろとアドバイスをいただき、気づくこともあった。
先生のお話では、ワタシたちががんばりすぎて負担にならないように、
負担になると、それは犬へもよくない影響が出てきてしまうと。
ゆっくりゆっくりにはなってしまうが、毎日取り組んでいこう。

お友だちのみなさま、いつも見守ってくださって遊んでくださって
ありがとうございます。
これからもご迷惑をかけることが多々あるかと思いますが
りのと一緒に成長していきたいと思いますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
2014.07.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://lino1221.blog.fc2.com/tb.php/264-d308adbe