ゴールデンウィーク後半は、りのと初めての長旅へ 
向かうはゆき夫さんの実家のある青森県。

aomori1.jpg

最近は車の中でもリラックスできるようになった 

様子を見ながら休憩し、途中の平泉S.Aでは
桜前線に追いつき、いい撮影スポットを発見。

   aomori5.jpg

源りの経ー。   ふふ。ぴったり。

ホントは横に静御前と弁慶もあったから
ワタシたちも一緒に撮りたかったなー。

出発時間が早かったので、いい調子で北上し
ランチは盛岡に寄り道。
10年ぶりに食べたかったのよねー。

   aomori2.jpg

盛岡名物わんこそば!

おそばは食べ放題で、薬味の量によってお値段が違う。
おそばをいっぱい食べたかったので
1番安いセットにすると、薬味はこんな感じ ↑

エプロンかけて、さあ、スタート!

aomori3.jpg

じゃんじゃん♪ どんどん♪ と
お姉さんがリズミカルによそってくれる。
今回行ったお店はこのお椀15杯でかけそば1杯くらいの量。
基本的に自分でカウンターで数えるのだけど
+300円出せば目の前に食べたお椀を
重ねていってくれる。

ゆき夫さんは100杯を目指してるので
薬味には目もくれず、ひたすら食べ進む  じゃんじゃん♪

ワタシはすぐ味に飽きちゃうので
薬味を入れながらマイペース。 はい、どんどん♪

だんだんスローペースになり
もう食べられないーってとこで
お椀をよそおうとするお姉さんの手をくぐりぬけ
蓋を閉じて終了ー。

aomori4.jpg

記録は、ゆき夫さん108杯! ワタシ70杯。

うーん。。 やっぱり10年前より落ちたわ 
でも、楽しかったー 

おなかちゃっぽんちゃっぽんになりながら
ドライブ再開 

ぶじ青森県内に到着すると道の駅では
りののお楽しみタイム 

   aomori6.jpg

りんごの試食だよー。

aomori7.jpg

大好物をいろいろ食べ比べてゴキゲン 

実家のある五所川原市では名物のおやつも 

aomori8.jpg

あげたい!
鯛焼きをただ揚げて、お砂糖がまぶしてあるだけなんだけど
皮がもっちもちになって、すっごいおいしい。
五所川原に行くひとは、ぜひ食べてみてほしいオススメです 

そしてオススメがもう1ヶ所。
晩ごはんにゆき夫さんファミリーみんなで
お邪魔したイケメンシェフのイタリアン。

HlYdqvXTNhXhkHV1368422384_1368422547.jpg

posapianoさん
去年開店したばかりのこちらのシェフはゆき夫さんの同級生。
お手頃価格なのにすごいおいしかったー。
鰊のマリネは送ってほしいくらい!

盛りだくさんの1日で興奮気味のりの。

aomori9.jpg

それでも持参したお気に入りベッドを出せば

aomori10.jpg

バタンキュー 

よぉく休んでくれて長旅のあとだけど
体調もよさそうでひと安心。
さぁ。 明日はさらに北上するぞー 




_kMagL2ccPpR7Eo_1349330668_mj.jpg ⇦ぶじ帰島。
スポンサーサイト
2013.05.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://lino1221.blog.fc2.com/tb.php/105-a4b2457d